社員インタビューInterview

フィジカルチーム責任者/黒川 和輝

2016年9月 中途入社

黒川 和輝

フィジカルチーム責任者

新しい働き方とサービスに魅力を感じ、入社。

私がこの仕事を目指したきっかけは、鍼灸師として地元で開業していた父親でした。「柔道整復師の資格も取得しておいた方が今後仕事をしやすい」という父親からのすすめもあり、専門学校卒業時に鍼灸師と柔道整復師の資格を取得しました。

当社に入社したのは、2社の鍼灸整骨院で7年半ほど現場を経験したあとのことです。地元に帰って親元で一緒に仕事をするか、大阪で開業するか、新しい会社で働くかを悩んでいるときに、たまたま当社の求人を見つけました。

鍼灸整骨院でお客様を待つのではなく、企業に訪問して従業員の方に施術するという今までにない新しい働き方や、今後必要になってくるであろうサービスを提供しているところに魅力を感じ、入社を決めました。

働きやすい健康な体とストレスケアを目指す

仕事内容は、当社が契約している企業様の従業員様のストレスケアを体の面から行うことです。

はじめにカウンセリングを行い、次にその人に合わせたマッサージやストレッチなどのオリジナル施術と、必要なアドバイスを行います。疲労回復や痛みの軽減、関節可動域を広げて動かしやすい体にすることを求められる方が多いですね。

施術は基本1対1で、時間は20分から1時間程度です。最近、姿勢測定ができる新しいシステムを導入しました。姿勢を測定しながら従業員様の現状の姿勢から今後の姿勢の変化予測、ゆがみの予防などを含めた指導・アドバイス・ストレッチ方法をお伝えしています。

「ありがとう」 「楽になった」感謝の言葉をいただける仕事です

施術後に「ありがとう」 「楽になった」「今まであった痛みがとれた」という言葉をいただけたときが一番ありがたいです。信頼していただいて、色々相談してもらえるときも嬉しいですね。

鍼灸師や柔道整復師は年々増えているのですが、鍼灸整骨院に来る方は全人口の1割程度しかいないという統計があります。より多くの企業の従業員様に施術することで、鍼灸整骨院に行かれたことのない方にも私たちの施術を受けて必要性を感じてもらったり、体に不調があるけれどもどこに行っていいか分からない方の窓口になれたりすればいいですよね。

今後は当社を大きくして、鍼灸師や柔道整復師が働きやすい新しい働き方を開拓できればと思っています。

働きやすく、自分自身が成長できる環境です

鍼灸接骨院で勤務していたときは拘束時間が長く、土曜日や祝日にシフトが入る場合もあったのですが、当社は就業時間が決まっていて、土日祝日がお休みなのでありがたいですね。残業もほとんどありません。

さらに従業員はみんな仲が良く、自由にさせてもらえるので、働きやすい環境ですよ。

当社のサービスは今後必ず必要になってくる重要なサービスだと思います。2021年にはオンラインパッケージを始める予定。そのために今は「運動の仕方」や「自律神経の整え方」といった動画を制作しています。

新しいことにチャレンジしている会社なので、自分自身も成長させてもらえていると思いますし、そういう環境に身を置けるのはありがたいですね。

自分の可能性を広げたりステップアップしたい方、お待ちしています!

当社はまだ新しい会社なので、臨機応変に動ける人が向いていると思います。

また社員はそれぞれ専門分野を持ち、テレワークで動いています。しっかりと意思疎通をとりながら動く必要があるので、コミュニケーション能力が大事です。

当社は店舗でお客様を待つのではなく自ら訪問したり、動画制作やテレワークなど「今までできなかったこと」や「やってこなかったこと」ができる会社です。働き甲斐はめちゃめちゃあると思っています。

自分の可能性を広げられる会社ですし、自分のステップアップになる会社だと思うので、興味がある方や経験を積みたい方、新しいことにチャレンジできる方に来ていただければ。ご応募お待ちしています!

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加